シンガポールの観光政策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数2,077
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    シンガポールの観光政策―カジノ政策の可能性―
                        
    ごみのポイ捨て・つば吐き罰金、チューインガム禁止など、規制国家で知られるシンガポールで、先日国内二箇所でのカジノの建設が決まった。観光産業再建の目玉として注目されているが、国内には依然として反対の声もあるのも事実である。実際これまでにもカジノ建設の話はあったが、当時首相であったリー・クァンユー氏の強い反対もあって、断念した過去もある。そこで今回の発表は、なぜシンガポールが今回カジノ建設に踏み切ったのか、カジノ政策の可能性を検討するとともに、シンガポール観光産業の今後について考えてみたい。          
    発表の流れ■
    シンガポール観光産業の現状
    シンガポール政府観光局(STB)の政策
    カジノ政策について
    カジノ政策の成功の条件
    まとめ(「Tourism2015」目標達成のために・・)
    *補足資料:カジノ政策の決定についての国民の反応(Douglas Chia氏へのインタビュー)
    Ⅰ.シンガポール観光産業の現状
    上のグラフを見ると、一見シンガポールの観光産業は順調に増加しているように見える。しかし、アジア太平洋地域の来訪者受入数に占めるシンガポールのシェアは1998年には8%だったのに対して、2002年には6%にdownしている。その上観光産業の収入はアジア全体では6.5%upしているのに、シンガポールは17%もdown。つまり近年のアジア観光ブームにも関わらず、シンガポールの観光産業は頭打ちになりつつあると言える。
    Ⅱ.シンガポール政府観光局(Singapore Tourism Broad:STB)の政策
    シンガポールの観光産業がここまで大きく成長した要因の一つに、観光振興の中心となってきたシンガポール政府観光局(Singapore Tourism Broad:以下、STB)の存在がある。
    今回は、2005年1月にSTBが発表した観光振興計画である「Tourism2015」を取り上げてみたい。
    ■Torism2015の取り組み
    【Tourism2015目標値】
      2004年 2015年 観光収入 100億S$(約6,500億円) 300億S$(約1兆9,500億円) 訪問客数 830万人 1,700万人 観光業従事者数 15万人 25万人 (出所:シンガポール政府観光局HP: http://www.visitsingapore.com/publish/stbportal/en/index.html )
    以下、分野別に取り組みを紹介する。
    ビジネス関連分野
    国際会議、展示会等のビジネス需要は一回あたりの規模が大きく、旅行者数拡大に貢献すると考えられる。地的条件のよさ、世界屈指の空港や快適な国内交通機関などのインフラの発達、政局の安定など、ビジネス都市シンガポールの強みが生かせる分野だと言える。現在STBは世界26箇所に支局を設け、世界規模で誘致活動を続けている。また、企業等の意思決定権者への宿泊無料などの誘引キャンペーン活動を行っている。
    サービス分野
    医療サービス「Singapore Medi-cine」というブランドを立ち上げている。そのwebサイトでは各医療機関の施設内容・得意分野などが連絡先と共に掲載され、希望にあった医療機関を見つけることができる。
    教育サービス東洋と西洋、地元校と国際校がブレンドされていることが強み。アジア随一の治安のよさや清潔さ、公用語が英語であることなどを、引率者や保護者に対して強いアピールがある。余談だが、現在早稲田大学は

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    シンガポールの観光政策―カジノ政策の可能性―
                        
    ごみのポイ捨て・つば吐き罰金、チューインガム禁止など、規制国家で知られるシンガポールで、先日国内二箇所でのカジノの建設が決まった。観光産業再建の目玉として注目されているが、国内には依然として反対の声もあるのも事実である。実際これまでにもカジノ建設の話はあったが、当時首相であったリー・クァンユー氏の強い反対もあって、断念した過去もある。そこで今回の発表は、なぜシンガポールが今回カジノ建設に踏み切ったのか、カジノ政策の可能性を検討するとともに、シンガポール観光産業の今後について考えてみたい。          
    発表の流れ■
    シンガポール観光産業の現状
    シンガポール政府観光局(STB)の政策
    カジノ政策について
    カジノ政策の成功の条件
    まとめ(「Tourism2015」目標達成のために・・)
    *補足資料:カジノ政策の決定についての国民の反応(Douglas Chia氏へのインタビュー)
    Ⅰ.シンガポール観光産業の現状
    上のグラフを見ると、一見シンガポールの観光産業は順調に増加しているように見える。しかし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。