家庭教育の大切さ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数624
ダウンロード数19
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    家庭教育の大切さ
    夕方のニュースで子どもについての特集が放送されていた。
    両親が寝てしまった後に自分でテレビ、DVDのスイッチをいれ、深夜3時頃まで起きていて昼になっても起きない子どもの姿や、ご飯をまったく食べず三食お菓子を食べている子どもの姿など、見ていてびっくりすることばかりだった。
    いろいろな情報が氾濫している社会の中で子どもを取り巻く環境は、私が子どもだった時に比べ深刻かつ危険をともなっている。私の子どもの頃には何か悪いことをすると、周りの大人が注意をしてくれた。しかし今は下手に怒れば親から何を言われるか分かったものではない。子ども自体は昔からなんら変わっていない。ただ大人が変わってしまったのではないだろうか。そうなると余計に家庭での教育が不可欠になってくる。
    以前母に聞いた話だが、携帯用のゲームを袋にいれ公園で遊んでいた小学生がちょっと目を離した隙に、近くで遊んでいた子どもがそれを持っていってしまい、しかも母親は子どもに対して何も言わず、公園を後にしたそうだ。
    この話を聞いて、親は何をしているのかと憤りを感じた。他人の持ち物を無断で盗ってきてしまう行為が悪いことだと教えていな..

    コメント1件

    emperor9 購入
    満足した
    2007/06/04 0:29 (9年6ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。