国語科概論問題

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数1,022
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    国語科概論
    1 「音読」の指導の工夫について述べなさい。5月午前
     音読とは声を出して読むことであり、黙って目だけで文字を追っていく「黙読」とは異なる読み方である。言葉を声に出して読むことは、文章を理解し、表現することにつながるものである。
     次に音読指導の留意点について述べる。音読指導のねらいは、「発声」、「発音」、「速度」、「リズム」である。
     「発声」については、しっかりした声で読むことに留意する。「発音」については、正しい発音で読むことに留意する。「速度」については、ゆっくりしたテンポで読むこと、また句読点で間をもって読むことに留

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    国語科概論
    1 「音読」の指導の工夫について述べなさい。5月午前
     音読とは声を出して読むことであり、黙って目だけで文字を追っていく「黙読」とは異なる読み方である。言葉を声に出して読むことは、文章を理解し、表現することにつながるものである。
     次に音読指導の留意点について述べる。音読指導のねらいは、「発声」、「発音」、「速度」、「リズム」である。
     「発声」については、しっかりした声で読むことに留意する。「発音」については、正しい発音で読むことに留意する。「速度」については、ゆっくりしたテンポで読むこと、また句読点で間をもって読むことに留意する。「リズム」については、リズムある読み方ができるように留意する。
     また朗読は、人物の心情や場面の様子を表現する、音読の究極の読み方である。音読は、まず文字の正しい音声化が必要である。正しい読み方を目指して練習を重ねていけば、声も充実してくるようになり、発音も正しくなり、テンポも身についてくるだろう。
    2 指導者が自分自身の授業の記録をとることの大切さについて論ぜよ。5月午後
     授業の記録とは、授業中に指導案の片隅にメモをとったり、教科書に線を引..

    コメント1件

    amsterdam69 非購入
    もうすこしまけてくださいよ~★
    2008/10/22 19:06 (8年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。