フォニックス学習法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数852
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    フォニックスとは何か?
    1.まとめ
    フォニックス学習法は、アメリカの子供たちに読み方を指導するための方法として、今世紀に考案された。日本におけるフォニックス学習法は、読み方指導にとどまらす、音声指導法、入門期の文字指導法として効果を発揮する。この学習法によって、学習者は、英語の音声と文字を切り離すことなく、合理的に英語学習に取り組むことができるものである。
    フォニックス不用論も根強いが、なるべく少ないフォニックスのルールを教え、なるべく早くフォニックス段階を抜けるのが良いと考える。フォニックスは英語だけでなく、アルファベットを使用している言語を学ぶ際には共通の学習法であり、普遍的なものである。また、漢字を使う日本人が視覚に頼る学習法に依存するのに対して、文字の負担がはるかに少ない英語は、もっと音声的に学ばれるのが、普通であり、フォニックスは、その学習法への移行の役割ももつ。フォニックス批判論も存在するが、それらは、指導者がフォニックスを音声的に楽しく教えるという原則を守らないための弊害であり、フォニックスそのものへの批判ではないと考えられる。
    2.フォニックス五箇条
    ①フォニックスは、..

    コメント1件

    nn 購入
    内容の割に高い
    2008/07/28 17:42 (8年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。