保育所の保育計画には保育計画と指導計画があります。この保育計画・指導計画はどのようなものか

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数4,681
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    こちらに掲載しております内容は、決して「模範解答」的なものではなく、あくまでも私個人のレポート・論文として掲載しております。 よって掲載しております内容によって生じました不利益及び問題に関しては、申し訳ありませんが、一切責任を負いかねますのでご了承頂きたくお願い申し上げます。
    保育の計画には、保育計画と指導計画がある。この保育計画・指導計画はどういうものか説明しなさい。
    子ども達を「教育」することは、教師の思いつきやその日の気分で適当に行われるのではなく、指導を通して知識を与えたり、技術を高めたり発達を助長したりする。目標をもとに決められた計画に従って進めることが必要である。
     幼児の保育・教育機関である幼稚園や保育所では、教育課程に代わるものとして入園から終了までの在園期間にわたる保育・教育の大まかな流れを「保育計画」という言葉で表し、具体的なものを「指導計画」と呼ぶ。
     各保育所では、全体計画としての「保育計画」を基に、その年に受け持った乳幼児の具体的な発達の実情、親や家族・地域の実態、そしてそれぞれの保育所の人的・物的環境の実情を前提にして、実践的な保育活動を見通した具体的な計画..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。