聖徳大学 乳児保育 第2課題第3設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数253
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題第3設題
    1・2歳児といえば、一通りの身体的発達が落ち着き、いよいよ精神面での発達が著しくなる年齢である。一般的にこの時期は「第一次反抗期」に入るとも言われ、保育者としても対応に迷うことが多い時期ではないだろうか。1・2歳児の保育で大切にする経験とその理由をまとめ、保育者として親としてどのようにこの年齢の子どもと関わるべきなのか考察していく。
     1・2歳児の最大の特徴は運動機能の発達に伴う、歩行の獲得である。行動範囲の広がりと共に好奇心旺盛になり盛んな探索行動を展開する。このような探索行動は子どもの知的発達を促すよい経験であるため、保育者はその行動を妨げず、安全を確保して、子どもの疑問..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。