聖徳大学 乳児保育 第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数301
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
     現在保育所に求められているニーズは、待機0歳児の解消、休日・夜間保育、障害児保育、一時保育、病後児保育、地域保育センター事業など多様を極めている。また一方で、家族の崩壊が現代の社会問題だとも言われている。私はこの問題を解決するのが保育だと考える。保育を通して家族のつながりを再確認し、家庭での育児能力を取り戻す、そういう方向での家族機能の回復をサポートするのが今後の保育所の役割なのだと考え、地域保育センター事業に注目してこの設題を考察していく。
     具体的に提案したいのが、「乳児保育の介護化」である。在宅介護を目指した現在の介護の理論を乳児保育に応用し、その活動拠点を保育所とす..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。