聖徳大学 小児保健 第3課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数262
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第3課題第1設題
     乳幼児期に接種が望まれる予防接種は、BCG、ポリオ、DTP三種混合、麻しん(はしか)、風疹である。また以前は日本脳炎も地域によって定期接種となっていたが、平成17年5月に厚生労働省から出された「日本脳炎ワクチン接種の積極的奨励の差し控えについて」という通知を受けて現在は一時見合わせが続いている。
     BCGは結核予防法によって定められ、文字通り結核の予防を目的とした定期接種である。特に最近は再び若者と高齢者に流行がみられるため予防が重要である。以前はBCG接種の前日にツベルクリン反応検査を受け、結果が陰性だった者に接種を行っていたが、平成17年4月より同検査は廃止になり、対象..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。