聖徳大学 社会福祉学Ⅰ 第2課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数672
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題第1設題
     現代の福祉サービスを大きく二つに分けると、在宅福祉サービスと施設福祉サービスとに分類できる。在宅福祉サービスは障害者や高齢者を対象にした在宅三本柱と称されるホームヘルプサービス、デイサービス、ショートステイなどで、これに対し施設福祉サービスは通所・入所型の障害児・高齢者・児童を対象とした福祉施設などが挙げられる。
    在宅福祉サービスは現在の社会福祉の大きな流れである。そのメリットとして挙げられるのは、ノーマライゼーションの理念に基づき地域社会に根ざした普通の生活が送れるということである。福祉サービスが必要になっても生活の拠点を大きく変えることがないため、利用者が個人の生活を制..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。