聖徳大学 社会福祉援助技術各論 第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数221
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
     ソーシャルワークの成り立ちは1800年代のイギリスにさかのぼる。産業革命による労働環境の劣悪化に対して労働者救済のためロンドンに慈善組織協会が設立され、友愛訪問員が組織的に調査・登録・他の機関との連絡調整などの活動するようになった。この段階ではソーシャルワーカーにあたる人々は援助の目的を「救済に値する貧民の道徳的改良」においていた。またYMCAの活動やセツルメント運動なども生活の多方面を活動対象としたことに大きな意義があるが、移民など文化的背景を異にする援助の対象者をキリスト的社会、またイギリス文化への適応を強要することが目的とされたことが問題となった。
    このような活動がア..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。