聖徳大学 児童学の社会学的基礎Ⅰ 第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数202
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
     児童虐待は現代社会が抱える最も深刻な問題の一つだと言える。それは、社会の目に認知されない虐待がいまだ多く存在すると推測されることや、被害者の人格が形成される教育上重要な乳幼児・児童期に、その行為が行われるという特性から、被害者のその後の人生における社会への影響が強く残るということ等の理由で、その深刻さが改めて強調されるべきなのである。また発生の防止に努めることが大切な対処であることも、特に注意して考えていかなければいけない事柄である。
     児童虐待が今日の社会においてこれほど大きな問題となってきた理由には、育児を取り巻く環境の変化が多大な影響を及ぼしていると考えられる。育児は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。