聖徳大学 国語 第1課題第1設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数216
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第1設題
     「日本語の発音は単純である」と英語をはじめとして外国語を多少なりとも勉強した人は誰しも思うのではないだろうか。この「発音は単純」という観念は、実は英語と日本語が持つ「拍」の数の違いからきているのである。以前、日本語の童謡を英語に翻訳しそれを歌ったCDを人から贈られたことがある。そのCDに譜面と日本語、英語それぞれの歌詞がついていたのだが、同じ音符に対して当てている言葉(音)の違い、総合的に歌詞全体に渡る単語数の違いにたいへん驚いた。それと同時に、私自身少々翻訳に携わる人間として、日本語の歌詞においては言外の状況説明などまで英語の歌詞では言葉にしなくてはいけない(またその逆も..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。