聖徳大学 教育方法学 第1課題第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数319
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1課題第2設題
     「教育方法学」は教育理論一般を意味する広義の「教育学」と授業の実践的・技術的な原理を意味する狭義の「教育学」との中間点に位置している。前者は教育関連領域の研究を包括する教育研究に近く、後者は 個別領域を示す授業研究や教授学習研究などに近い。しかし教育方法学は教育実践の様式と技術を原理的に探求する学問であり、①授業中の教師と子どものコミュニケーションの問題②教室における子どもの学習の経験の問題③カリキュラムの構成と評価に関する問題④教師と教師教育、などに関する問題などを含んでおり、さらに最近では⑤コンピュータやメディア教育の研究もこの学問の対象領域となっている。
     また教育方..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。