西洋の道徳思想についてのべよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数503
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート哲学道徳教育通信教育教員免許

    代表キーワード

    哲学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    西洋の道徳思想についてのべよ。
    Ⅰ.古代哲学創盛期~アテナイ盛期の道徳思想
    ソクラテス以前は、プロタゴラスに代表される職業教師(ソフィスト)たちにより行われた教育は、政治的知識の教授から、次第に「詭弁」に変わった。ソクラテスの登場により、道徳教育は大きく変わる。問答により人間は何も知らないという「無知の知」を自身で気付かせる「産婆術」が行われた。人間がいかに生きるべきかを問うた最初の哲学者という点で、とても重要である。プラトンは、徳は教えられるかという主題を扱い、真の知をどのように得るかという答えを求めた。彼にとっての教育とは、魂に知識を注入する(教える-学ぶ)ことでなく、真実の世界を認識する..

    コメント4件

    stargatemax 購入
    参考にします
    2007/03/11 16:13 (9年9ヶ月前)

    joeyabuki 購入
    ありがとうございました
    2007/03/28 0:36 (9年8ヶ月前)

    booh 購入
    参考にさせていただきました。ちょっと高くないでしょうか?
    2007/04/17 16:27 (9年8ヶ月前)

    bicycle 購入
    参考にします。
    2007/11/07 16:25 (9年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。