憲法改正権の限界について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,252
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート法学憲法改正権限界

    代表キーワード

    法学

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    憲法改正権の限界について
    憲法改正手続きによってあらゆる憲法条項を改正することができるのであろうか、そして憲法条項の中には改正手続きによっても改正できないものはないのであろうか。この問題に関しては二つの対立する学説が存在する。それは、憲法改正には限界があるとする考え方の限界説と、憲法改正には限界がないとする考え方の無限界説である。
    限界説の論拠としては、まず憲法の条項には価値の序列があって、その中には実際に条文として定められた憲法である実定憲法を超えた人類普遍の原理、例えば人権原理などのものがあり、そのような原理は憲法改正手続きによっては変えられないということが挙げられる。けれども、この論拠は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。