vはじめにプリセプターの研修受けることになり

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数236
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    「自己理解と他者理解」討議していくというグループワークの体験であり、ディスカッションのなかでの自己の役割を見つめなおすことで自己を見つめるよい機会でした。グループでの話し合いの過程で、自分で相手を説得しているうちに、自分の中で順序が変化していくのが面白かったことを覚えています。議論しても不毛なだけだ」だという批判もありますが、わたし自身は、単なる価値観の問題で、感情論に流されてしまう問題だからこそ、それをある程度、相対的に見られるようなトレーニングになるのではないかと思っています。
     「プリセプティへの指導の実際」いいところに目を向けるできないところにできるところ見ていく。基本的信頼関係を持つ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。