教育とメディア

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,153
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     現在、世界中で情報化が進んでいる。インターネットを使って、自宅にいながらホームページを通じて世界中の情報を得ることができ、電子メールでいろいろな人と情報のやりとりができるようになった。今後ますますこのような動きは進んでいくであろう。そうなると、インターネットを使えることや、情報を活用していく能力はこれからの社会で必要な力となっていく。
    「情報活用能力」とは情報をじょうずに扱えるようになることである。しかし、あくまでも情報そのものを上手く扱うことで、コンピュータなどの機器をじょうずに扱うことではない。つまり、必要な情報を本やインターネットなどの情報手段を使って集めたり、情報をまとめたり、相手に自分の考え(情報)を的確に伝えたりする力を身につけなければいけないのである。
    今、学校では急速にインターネット環境が整備されている。計画では、2001年度までにすべての公立学校がインターネットに接続されることになっており、2005年までにはすべての普通教室からインターネットに接続できるようになる。そうなると、すべての学級、すべての授業でインターネットが利用でき、子供たちにとってインターネットが当た..

    コメント1件

    kantiko 購入
    参考になりました
    2007/08/06 16:22 (9年4ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。