近代介護について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数324
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    レポート社会学介護虐待高齢化老人

    代表キーワード

    社会

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    最近、介護の形が昔と変わってきているのではないかと感じることがある。
    昔は、介護は家族や親戚など社会システムの中で行われるようなものであったが、今では、経済的営みが介入するようになってきた。老人ホームや介護用品のレンタル販売、ホームヘルパー派遣会社などがそれである。近年の日本では、核家族化、高齢化が急速に進み、平均寿命の延びも伴って、さらにこれを拍車にかけている。サービス産業が発達してきている社会にとって、今の状況に対応したサービス業がうまれてくるのは必然的なことだとは思われるし、少子化も同時に進む近年では介護が必要な老人を支える手段としては、支える側から見れば負担も少なくなり良いことであるよ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。