英語と日本語の文法構造または語彙構造を比較照し、両者の違いを論ぜよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,145
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    英語と日本語の文法構造または語彙構造を比較対照し、両者の違いを論ぜよ。

     現在、世界には数多くの言語が存在し、そしてそれぞれの言語は固有の構造を持っている。統語類型論の分類によると、英語は主語-動詞-目的語で表されるSVO型であり、私たちが使っている日本語はSOV型とされている。このように2つ言語の構造が違うということは、英語話者が日本語を、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    英語と日本語の文法構造または語彙構造を比較対照し、両者の違いを論ぜよ。
     現在、世界には数多くの言語が存在し、そしてそれぞれの言語は固有の構造を持っている。統語類型論の分類によると、英語は主語-動詞-目的語で表されるSVO型であり、私たちが使っている日本語はSOV型とされている。このように2つ言語の構造が違うということは、英語話者が日本語を、そして日本語話者が英語を習得する際、この2つの言語における相違点が多ければ多いほど習得に困難であり、そして習得に時間がかかるということを意味する。私は現在中学校で英語を教えているが、生徒が和文英訳をする際、日本語の語順で英単語を並べるものも少なくない。今回、英語と日本語における文法構造、特に語順を比較対照し、両者の違いを明らかにすることで、英語習得を少しでも容易にできる解決策を模索し、私たち日本人の英語習得における問題点についてもう一度考えることにする。
    語順
     (英語:SVO) (日本語:SOV)
    ・ I eat bread.     ・私はパンを食べます。
     a hamburger. 買います
    snack. 焼きます。
    このような単純な文章の段..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。