障害者福祉論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数2,290
ダウンロード数30
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    本レポート内容
    レポート課題
    「障害者福祉施策の概要について述べよ」
    科目終了試験
    1障害者福祉の基本理念について
    2障害の概念について
    3、ノーマライゼーションの理念
    4障害者福祉の法体系とサービス内容について
    レポート課題
    「障害者福祉施策の概要について述べよ」
    1、はじめに
     障害者福祉施策の概要について、まずは障害者基本法成立の経緯から述べていく。
     戦後わが国では、公害、交通災害等の経済成長のひずみが大きな社会問題となり、社会政策的な取り組みが重要課題になった。そこで政府は1970年5月、共通の基本理念に沿った障害者施策の総合的推進を図ることを目的に「心身障害者対策基本法」が制定した。その後、同法は社会経済情勢の変動に応じて、1993年に「障害者基本法」と改名された。
    障害者施策はこの障害者基本法に基づいて行なわれている。
     それでは以下に、障害者福祉施策の概要について述べていく。
    2、身体障害者福祉施策について
    身体障害者福祉施策は、身体障害者福祉法に基づき行われており、その目的は、身体障害者の自立は職業復帰のみでなく、生活の安定を含めた個人の権利・尊厳を重んじた社会構成員..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。