社会手当てについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数577
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    福祉社会児童障害家庭年金生活

    代表キーワード

    児童社会手当て

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    科目終了試験1、社会手当てについて
    1、社会手当てとは
    社会手当てとは、社会保険と公的扶助の中間的方法で、対象者が拠出することなく、財源は工費及び事業主が負担し、特定の生活障害原因に対し金銭給付を行なうものである。この社会手当てには、①児童手当、②児童扶養手当、③特別児童扶養手当、④障害児福祉手当、⑤老齢福祉年金等があるが、ここでは①児童手当、②児童扶養手当、③特別児童扶養手当について述べる。
    (1)児童手当
     児童手当制度は、児童を養育している家庭に手当を支給し、家庭における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会をになう児童の健全な育成及び資質の向上に資することを目的としている。
     200..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。