児童福祉施設の社会化について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数966
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童福祉施設の社会化について
    1、児童福祉施設の社会化の背景
     かつての児童福祉施設は、「大規模収容主義」であり、「隔離主義」であり、また「「閉鎖的」、「自己完結的」な性格によって「社会から切り離された存在」であった。しかし隔離された場所で、大規模な集団生活をしていると、子どもは心身の発達に遅れが出るとったことから、ホスピタリズムの反省や、ノーマライゼーション運動、地域福祉やコミュニティケアの台頭により「施設の社会化」という捉え方が一般化するようになった。
    2、児童福祉施設の社会化の内容
     児童福祉施設の社会化とは、施設の持つ機能・設備・専門知識などを積極的に地域に還元し、開かれた施設として地..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。