精神保健福祉施策の概要について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数631
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    精神保健福祉施策の概要について述べよ
    1、精神保健とは
    精神保健とは、精神の健康を保持、増進させること、即ち心理的にも身体的にも、社会的にもよりよい状態、環境を目指すための諸活動をさす。わが国では1987年に精神衛生法が改正され精神保健法になり、更に1995年の改正で「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健法)」と改められた。同法第1条には、精神障害者等の医療・保護、社会復帰の促進、自立と社会経済活動への参加の促進のための援助、発生の予防と共に、国民の精神的健康の保持・増進に努めることによって精神障害者等の福祉の増進と国民の精神保健の向上を図ることが目的として述べられている。
    世界保健機関は、「精神保健とは生物学的、医学的、教育的、および社会的な側面から精神的健康を促進し、よりよい人間関係を作ることである」と定義している。
    2、精神保健福祉施策
    (1)歴史的経過
     わが国の精神保健福祉施策は、障害者プラン(1996年から2002年までの七カ年計画)によって、精神障害者の社会復帰と社会参加を促進するため、社会復帰施設や、グループホーム等の計画的整備をするとともに、保健医療施策と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。