ボランタリズムの役割と使命

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数925
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ボランタリズムの役割と使命」
     ボランティアの役割と使命について、まずは欧米の歴史的展開と社会に果たした役割と使命から述べる。
     19世紀のイギリスにおいて、スラムを中心とした貧困問題に対して、民間福祉活動が社会への奉仕や無償の行為として活発に行なわれた。これらの民間活動は、他のヨーロッパやアメリカに広がっていく。
    具体的には、COSの友愛訪問や、セツルメント運動、青少年運動などが有名である。
    これらの民間福祉活動から、「ボランティア」という言葉が使用され始めた。
    欧米の民間福祉活動としてのボランティアは、国家や政府の活動から独立した、自由で自発的な市民活動から生まれたものである。むしろ、国..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。