第一印象を決める要因

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数2,373
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

     私は、初対面の相手との今後の付き合いを考えたとき、最も重視するのが相手の第一印象である。私だけに限らず、ほとんどの人は人間関係を築いていく上で第一印象を重要視するのではないだろうか。ではなぜ、第一印象を気にする人が多いのか、また、そんな第一印象な何によって決定されるのであろうか。
     まず、第一印象とは一体どういうものなのだろうか。第一印象とは、初めて会った人に対してもつ、一番最初の印象のことである。つまり、相手の外見や肩書き、身体的動作など、視覚から得られる情報によって相手を自分なりに理解しようとすることだと思う。この、「自分なりに」というところで、一人一人が相手に対して抱く第一印象の違いをもたらしているのではないだろうか。一人一人がなぜ同じ人間に対して違う印象をもつのだろうか。それには、人がそれまでの生活で経験してきたレッテルを貼り付けているからではないのだろうか。経験し、学習してきたことを基に、相手を理解しようとするから同じ人間に対してもつ第一印象が変わってくるのだと思う。
     では、人を理解するということは、どういうことなのだろうか。『人は人を理解するとき、目や耳などの“感覚器官”から情報を得ている』(1)人を理解するとき、人の外見や外的特徴といった情報を感覚器官を使って得ているのである。しかし、ただ、目や耳から入ってきた情報を、そのまま受け入れているのではない。先に述べたように、それら外部からの情報に、自分の経験してきたことや、学んできた知識を加えて人を理解しているのではないかと考えられる。つまり、ステレオタイピングを行いながら理解していると言える。例えば、「優しい人」と判断するとき、まず始めに「顔の表情が穏やか・仕草がやわらかい」といったような外部からの情報が入ってきたとする。その外部からの情報に、今まで自分が関わってきた人たちのなかでの「優しい人」に共通する点がみられた時に、初めて「優しい人」と判断するのではないだろうか。このように、感覚器官からの情報にその人の経験や知識が加わり、ステレオタイピングをすることで、初めて相手を理解することにつながると言える。
     次に、なぜ人は第一印象を気にするのであろうか。「百聞一見にしかず」ということわざがあるように、他の人から会ったことの無い人の情報だけを聞いているよりも、実際に自分が直接会って、見たほうが相手を理解しやすいからである。誰もが、何も知らない人物と人間関係を築くことには抵抗があると思う。しかし、相手に直接会って、印象を得ることで、「あの人はこんな人なんだ」ということが分かっていれば、これからどんな人間関係を築いていこうかという参考になる。しかも自分の目や耳で判断したのだからそれなりの自信をもって判断することができると思う。人は人とのコミュニケーションが無ければ生きていけない生き物である。そのコミュニケーションを今後どのようにしていくかを決める重要な観点として第一印象というものを認識しているから、ほとんどの人が第一印象を気にするのではないだろうか。また、人は「見る自分」と「見られる自分」という意識をもっている。他の人との交流をもつことによって相手を見る自分と、相手に見られる自分を意識することができる。相手を自分の価値観に合わせて評価していることをふまえて、自分もどのように評価されるかを気にする。そのため、相手によって見せる部分を広げたり狭めたりして、自分の印象を良く見せようとする。このことを印象操作という。我々は、この印象操作を無意識のうちに行っているのである。この印象操作も相手に与える

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私は、初対面の相手との今後の付き合いを考えたとき、最も重視するのが相手の第一印象である。私だけに限らず、ほとんどの人は人間関係を築いていく上で第一印象を重要視するのではないだろうか。ではなぜ、第一印象を気にする人が多いのか、また、そんな第一印象な何によって決定されるのであろうか。
     まず、第一印象とは一体どういうものなのだろうか。第一印象とは、初めて会った人に対してもつ、一番最初の印象のことである。つまり、相手の外見や肩書き、身体的動作など、視覚から得られる情報によって相手を自分なりに理解しようとすることだと思う。この、「自分なりに」というところで、一人一人が相手に対して抱く第一印象の違いをもたらしているのではないだろうか。一人一人がなぜ同じ人間に対して違う印象をもつのだろうか。それには、人がそれまでの生活で経験してきたレッテルを貼り付けているからではないのだろうか。経験し、学習してきたことを基に、相手を理解しようとするから同じ人間に対してもつ第一印象が変わってくるのだと思う。
     では、人を理解するということは、どういうことなのだろうか。『人は人を理解するとき、目や耳などの“感覚器官..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。