インターネットの特徴

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数5,395
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私は近年、劇的に普及したインターネットの特徴について考えてみようと思いました。そして、インターネットが普及する前に普及していたテレビ、ラジオと比較することにし、どのように、どうして普及率がラジオ、テレビ、インターネットに変化していったのかを考えていきたいと思います。
    まずラジオについてですが、日本で第一号の放送が1925年(大正14年)に東京ラジオ局が放送を開始しました。これから昭和6年にはラジオの聴取者が100万人ちかくまで達したということです。ラジオ放送が日本で放送されてから約7年間でこれほどまでに増加したそうです。そして昭和12年のラジオ普及率は約30%にも伸びていました。しかも、この時代のラジオ機は驚くほど高く、サラリーマンの月収とほぼ同じかそれよりも高価なぐらいだったそうです。この伸び率は昭和19年には50%までうなぎのぼりで続いています。
    しかし、昭和14年、テレビにとって記念すべき日が訪れました。高さ100mの鉄塔から東京一円に電波を飛ばす、日本発のテレビジョンの試験放送を行ったのです。ここから日中戦争や第二次世界大戦など喜ばしくないことがたてつづけに起こっていたので時間が少し開いたようなのですが、電波の試験放送以来、14年後の1953年(昭和28年)「NHK」がテレビの放送を開始したのです。そして1959年(昭和34年)には白黒テレビの普及が200万台を突破したそうです。この普及率の伸び方はラジオが普及した伸び率よりも上回る勢いで伸びています。現在はアナログテレビだけでも1億台を越えているようです。
    さて本題のインターネットですが調べて驚いたのが最初の目的が軍事目的であったということです。旧ソ連が世界初の人工衛星の打ち上げに成功したことでアメリカは危機感を感じARPA(高等研究計画局)を発足させ、その機関にネットワークの研究をさせたのがインターネットの始まりということです。そこでできたのが、ARPANETというインターネットの前身でした。そして本格的に日本で情報通信が自由にできるようになったのが1985年のことです。そして、現在の世界的なインターネット網が拡がっています。
    ここで3つの情報機器の特徴をみていきたいと思います。まずはラジオのメリットですが、このラジオは電波を使っていろいろなことが情報として入ってくることが当時の人々にとってはとても新鮮な出来事であり貴重な情報源であったといえると思います。事件や事故が起こった場合などにいち早くそういった情報が手に入るからです。ラジオが普及している時代には新聞などはあったと思いますが、ラジオはリアルタイムな放送が一番のメリットでありラジオを聴くヒトはそこを楽しみにしていたと思います。もう一つは二人以上で同じ内容の情報を同時に受け取ることができるということだと思います。しかし、デメリットも存在すると考えます。それは電波を送っている側が何らかの理由で事実を隠蔽したり事実ではないことを放送したりする可能性があるからです。自分たちの立場悪くなり公表したくないものはしないというような感じです。これは現在の中国や北朝鮮のようでもあります。
    次にテレビのメリットについてですが、やはり一番のメリットは映像があることです。ラジオ放送では音声しかなかったものが映像も追加されたのはすごいことだと思います。これにより、視聴者はいろいろな体験ができるようになるし、情報もラジオより容易にイメージができるようになった。視覚による情報は印象に強く残るからである。テレビのデメリットは、生中継において放送すべきではない映像

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私は近年、劇的に普及したインターネットの特徴について考えてみようと思いました。そして、インターネットが普及する前に普及していたテレビ、ラジオと比較することにし、どのように、どうして普及率がラジオ、テレビ、インターネットに変化していったのかを考えていきたいと思います。
    まずラジオについてですが、日本で第一号の放送が1925年(大正14年)に東京ラジオ局が放送を開始しました。これから昭和6年にはラジオの聴取者が100万人ちかくまで達したということです。ラジオ放送が日本で放送されてから約7年間でこれほどまでに増加したそうです。そして昭和12年のラジオ普及率は約30%にも伸びていました。しかも、この時代のラジオ機は驚くほど高く、サラリーマンの月収とほぼ同じかそれよりも高価なぐらいだったそうです。この伸び率は昭和19年には50%までうなぎのぼりで続いています。
    しかし、昭和14年、テレビにとって記念すべき日が訪れました。高さ100mの鉄塔から東京一円に電波を飛ばす、日本発のテレビジョンの試験放送を行ったのです。ここから日中戦争や第二次世界大戦など喜ばしくないことがたてつづけに起こっていたので時間..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。