グローバル化する現代社会の抱える課題を1つ選び、具体例と自分の意見を入れながら論じなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数7,359
ダウンロード数38
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「グローバル化する現代社会の抱える課題を1つ選び、具体例と自分の意見を入れながら論じなさい」
    1.グローバル化の概念
    グローバル化とは「グローバリゼーション」の言い換えである。そのほか、 独立行政法人 国立国語研究所 の 「外来語」言い換え提案 では「地球規模化」を挙げている。中国における訳語では「全球化」とされており、これは中国経済の世界への影響が増してきていることと絡んで用いられる。
    グローバリゼーションとは、これまでの 国家 や地域などの境界を越えて 地球 規模で複数の 社会 とその構成要素の間での結びつきが強くなることに伴う社会における変化やその過程をいう。 1970年代 から広く使われるようになった。そこから、今日では「運輸と通信技術の爆発的な発展や 冷戦 崩壊後の 自由貿易 圏の拡大によって、文化と経済の国境にとらわれない貿易が促進すること」をも指すようになった。グローバリゼーションという概念は「 国際化 」という概念と似ているが、国際化が国家と国家の間に生まれる概念であるのに対し、グローバリゼーションは世界を単一のシステムと考え、国の存在を前提としていない点が異なる。
    近年、グローバル化が進展する中、紛争防止、テロ、国際組織犯罪、貧困と成長、地球環境、難民、不拡散といった課題が以前にも増して相互に関係するようになっている。
    グローバル化の進展については、これに賛同し、推進しようとする意見もある一方で批判も強く、様々な分野においてその功罪につき議論されている。
    以下では、グローバル化の抱える環境問題を取り上げて述べていく。
    2.地球環境問題
     地球環境問題とは、地球規模で生じている各種環境問題を指す。公に認められた「地球環境問題」の定義が存在するわけではなく、国や組織によって若干定義が異なる。地球温暖化(気候変動)、オゾン層破壊、酸性雨、生物多様性の損失、砂漠化等は、地球環境問題としておおむね認知されている。しかし、例えば放射線に汚染された物質の投棄等による放射線汚染は、1986年にチェルノブイリ原発事故を経験した欧州では地球環境問題として扱われることが多いが、他の国では地球環境問題として取り上げられないことが多い。また、人口増加や自然資源の枯渇等は、地球規模の問題であり、環境問題とは深く関連するものの、それ自体は環境問題としては扱われないことが多い。地球環境問題は大きく3種類に分けられる。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「グローバル化する現代社会の抱える課題を1つ選び、具体例と自分の意見を入れながら論じなさい」
    1.グローバル化の概念
    グローバル化とは「グローバリゼーション」の言い換えである。そのほか、 独立行政法人 国立国語研究所 の 「外来語」言い換え提案 では「地球規模化」を挙げている。中国における訳語では「全球化」とされており、これは中国経済の世界への影響が増してきていることと絡んで用いられる。
    グローバリゼーションとは、これまでの 国家 や地域などの境界を越えて 地球 規模で複数の 社会 とその構成要素の間での結びつきが強くなることに伴う社会における変化やその過程をいう。 1970年代 から広く使われるようになった。そこから、今日では「運輸と通信技術の爆発的な発展や 冷戦 崩壊後の 自由貿易 圏の拡大によって、文化と経済の国境にとらわれない貿易が促進すること」をも指すようになった。グローバリゼーションという概念は「 国際化 」という概念と似ているが、国際化が国家と国家の間に生まれる概念であるのに対し、グローバリゼーションは世界を単一のシステムと考え、国の存在を前提としていない点が異なる。
    近..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。