社会福祉援助技術における直接援助技術について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数744
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉援助技術における直接援助技術について」
    直接援助技術には、「個別援助技術(ケースワーク)」と、「集団援助技術(グループワーク)」がある。以下では、その2つについて述べる。
    1.個別援助技術
    個別援助の対象は「個人または家族」であり、彼らが自らの力で解決不可能となった生活困難な状況及びそれを生み出している生活環境全般にある。これら困難状況における生活ストレスを緩和するためには、援助者は個人と生活環境の相互関係に着目し、改善に向けて両者の接点に積極的に働きかける。個人に対しては、生活環境への適応が可能になることを目指し、パーソナリティの発達や安定を図り、対処能力を高めていく。一方で生活環..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。