高齢者が求める福祉専門職について述べよ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数569
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高齢者が求める福祉専門職について述べよ
     1 福祉専門職の重要性
    産業革命以来先進国は高齢化が進展してきている。日本の場合もその例にもれず特に高齢化が進んでいる。その原因として少子化や家庭での介護機能の低下、女性の社会進出などが言われている。女性の社会進出により、夫婦共働きの家庭が増え、介護が必要な高齢者を家庭でみることが困難な時代になった。
     また、医学・医療の進歩により、高齢障害者の増加、死亡率の大幅な低下により、日本はまれにみるスピードで高齢化を迎えた。高齢化を表す一つの方法として、高齢化率が7%を越えたときを高齢化社会、14%を超えた場合を高齢社会というが、わが国が7%を超えたのが1970(昭和45)年、14%を超えたのが1994(平成6)年である。さらに日本は、2000(平成12)年頃から世界でも抜き出て老人の人口割合が増加した。この高齢化の速度と割合からみても介護の基盤整備は急務である。
     2 介護のもつ意義
    「介護」とは、身体及び精神に何らかの障害がある人に対して食事や排泄・入浴などの日常生活を援助し、社会的に自立した生活を実現できるよう支援することだ。そして、介護を必要とする人に対して、人間としての尊厳、価値観や個性などを尊重することが重要である。
     3 介護従事者としての倫理

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    高齢者が求める福祉専門職について述べよ
     1 福祉専門職の重要性
    産業革命以来先進国は高齢化が進展してきている。日本の場合もその例にもれず特に高齢化が進んでいる。その原因として少子化や家庭での介護機能の低下、女性の社会進出などが言われている。女性の社会進出により、夫婦共働きの家庭が増え、介護が必要な高齢者を家庭でみることが困難な時代になった。
     また、医学・医療の進歩により、高齢障害者の増加、死亡率の大幅な低下により、日本はまれにみるスピードで高齢化を迎えた。高齢化を表す一つの方法として、高齢化率が7%を越えたときを高齢化社会、14%を超えた場合を高齢社会というが、わが国が7%を超えたのが1970(昭和45)年、14%を超えたのが1994(平成6)年である。さらに日本は、2000(平成12)年頃から世界でも抜き出て老人の人口割合が増加した。この高齢化の速度と割合からみても介護の基盤整備は急務である。
     2 介護のもつ意義
    「介護」とは、身体及び精神に何らかの障害がある人に対して食事や排泄・入浴などの日常生活を援助し、社会的に自立した生活を実現できるよう支援することだ。そして、介護を必要..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。