社会科概論科目最終試験:経験主義社会科と系統主義社会科の特徴についてそれぞれ述べよ。

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数2,283
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    経験主義社会科と系統主義社会科の特徴についてそれぞれ述べよ。 
    ○経験主義社会科
     経験主義は戦後アメリカの新教育が導入されたことに始まり、主に昭和22年度版学習指導要領、昭和26年度版学習指導要領で示されたいわゆる初期社会科が完成したころに実践されていたものである。
     これは、子どもたちがさまざまな問題に対して、自分たちが日常生活で見たり、聞いたり、体験したりといったことに基づいて考える。そして実際に見直したり、調べたり、体験したりする。その上でなぜこうなるのか、どうしたらよいのかなど自分たちなりの納得を追及するといったものである。つまり、学問的な系統よりも子どもたちの生活経験の系統が重視さ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。