教育指導(初等)レポート 第2設題 「小学校において教育相談を行う場合、どのような点に注意しなければならないか。いじめ、不登校のいずれかを採とりあげて説明せよ。」

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数463
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「小学校において教育相談を行う場合、どのような点に注意しなければならないか。いじめ、不登校のいずれかを採とりあげて説明せよ。」
     近年、不登校の生徒が増えてきている。また、昔の不登校の生徒と違い、動機や理由が多様化している。不登校になった子どもは特別な性格をもっているとか、何か特別な生活背景をもっているという見解が強かったが、いろいろな要因が重なればどのような子どもでもなり得るとされている。そのため不登校の前兆に目を配り、不登校が長引く前に子どもを支えることができるようになることが望ましい。不登校の未然の防止には、登校することが楽しいと感じさせるような状況を、今以上に作り出すことが有益である。..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。