政権交代に伴う政治と国の関係及び政策について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数431
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (要約)
    政治主導ながら、政治の暴走ではなく、専門的な視点での政策効果と財政バランスの観点から官僚における一定の抑止力や修正力が作用する必要性もある。膿を完全に出した上で、政治と国の良い関係を築き上げて欲しい。
    (本文)
    国民が政権を民主党に委ね、国の仕組・政策・地方との関係等が大きく変化しようとしている。私も納得のいく税金の扱われ方・国家公務員の在り方・安心な国民生活等の面で大いなる変化を期待すると共に、希望を感じられる社会になって欲しい。
    民主党の掲げる脱官僚から政治主導での政策は、多くの国民が望む姿である。しかし、その反面、民主党

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (課題)
     政権交代に伴う政治と国の関係及び政策について
    (要約)
    政治主導ながら、政治の暴走ではなく、専門的な視点での政策効果と財政バランスの観点から官僚における一定の抑止力や修正力が作用する必要性もある。膿を完全に出した上で、政治と国の良い関係を築き上げて欲しい。
    (本文)
    国民が政権を民主党に委ね、国の仕組・政策・地方との関係等が大きく変化しようとしている。私も納得のいく税金の扱われ方・国家公務員の在り方・安心な国民生活等の面で大いなる変化を期待すると共に、希望を感じられる社会になって欲しい。
    民主党の掲げる脱官僚から政治主導での政策は、多くの国民が望む姿である。しかし、その反面、民主党..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。