介護予防と介護報酬の矛盾について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数395
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    (要約)
    現在の介護予防システムは給付抑制ありきで、真の介護予防には繋がっておらず、介護報酬の在り方にも矛盾がある。その場凌ぎの改革でなく、社会全体が真剣に介護予防に取り組めるシステムが必要ではないだろうか。
    (本文)
    介護保険が予防重視型に改正されて4年目になる。私は以前よりこの改正に疑問を持つ。介護予防の推進は重要だが、その中身は真の介護予防ではなく、給付抑制ありきの内容だ。介護予防と言いながら、通所介護において要支援者に介護予防を実施し、仮に介護度が軽減されても、事業者に大した見返りもないどころか、介護報酬は大きく減る結果となる。更に、介護報酬

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (題名)
    介護予防と介護報酬の矛盾について
    (要約)
    現在の介護予防システムは給付抑制ありきで、真の介護予防には繋がっておらず、介護報酬の在り方にも矛盾がある。その場凌ぎの改革でなく、社会全体が真剣に介護予防に取り組めるシステムが必要ではないだろうか。
    (本文)
    介護保険が予防重視型に改正されて4年目になる。私は以前よりこの改正に疑問を持つ。介護予防の推進は重要だが、その中身は真の介護予防ではなく、給付抑制ありきの内容だ。介護予防と言いながら、通所介護において要支援者に介護予防を実施し、仮に介護度が軽減されても、事業者に大した見返りもないどころか、介護報酬は大きく減る結果となる。更に、介護報酬..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。