ロールプレイの目的

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,348
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    対人援助に係わるロールプレイを実施することの目的は、様々な援助技術を自ら実践し、また他者のロールプレイを観察することで、具体的な対人援助に関する基礎技術や、援助者としての受容的態度、観点等を学ぶことである。私は、福祉分野の現場職としての経験が一切ないだけでなく、ある意味ではコミュニケーションに対して若干の苦手意識があるタイプの人物でもある。そういったこともあって、実際にロールプレイを実施するうえで、その分感じることが多い立場にあったことも事実である。以下に実際に自らが行ったロールプレイ、そして他者が行ったロールプレイを観察する中で、感じたこと、気づいたことをまとめる。
    私は、ロールプレイを通じ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。