日本最大のレポートサイト HAPPYCAMPUS

検索オプション
  • 私のホーム
  • 私の資料
  • 管理ツール
  • 資料広場
  • アップロード

生活保護制度の目的及び基本理念

540 販売中
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数731
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     我々は、日常の生活を自身の労働や努力等によって成り立たせている。しかしながら、怪我や病気等により自身や家族の収入が減少する若しくは完全に失う等何らかの原因によって自分たちだけの力では家族の生活が成り立たなくなる恐れがある。生活保護制度は、日本国憲法第25条の理念に基づき、そんな生活に困窮する全ての国民に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、最低限度の生活を保障するとともに、自立を助長することを目的とした制度である。
     この生活保護制度は、直接的には生活困窮者に対して設けられている制度であるが、国民全体の福祉の向上の立場からも大きな意味を持っているため、絶対に守るべき要件等を幾つかの原..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。
    広告