業界標準と規格戦略

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数411
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    業界標準と企画戦略
    <ソニーと日本ビクターのVTR開発競争>
     VTRは、1950年代から放送局用を中心に開発が進められてきたが、60年代末から家庭用もねらったものが出てきた。1970年にはソニー、日本ビクター、松下電器の三社で統一の「U規格」が発表された。
     しかし、U規格は家庭用としては価格が高いことや、取り扱いが不便なことなどの問題もあり普及しなかった。そのため業界の関心は家庭用を念頭に置いたVTRの開発に移っていった。
     各社の開発競争の結果、1975年にはソニーからベータマックス(以下ベータ)方式によるVTRが発売され1976年には日本ビクターからVHS方式が発売になった。
     家庭用..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。