対人関係が苦手な子どものためのプログラム

会員864円 | 非会員1,036円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数340
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    1.場面・対象
    学校や公民館などの施設を使い、対人関係が苦手、あるいは苦手だと周りから言われる小学校中学年から高学年の児童10名程度を対象とする。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.場面・対象
    学校や公民館などの施設を使い、対人関係が苦手、あるいは苦手だ
    と周りから言われる小学校中学年から高学年の児童10名程度を対象
    とする。
    2.期間
    月に1回1年間、計12回の活動を行う。1回の活動は60分とする。
    3.プログラムの目的
    活動に参加する子ども達同士の関係を築いていく中で、対人関係
    を円滑に進めていくためのコツを自然と身につけられるようにす
    る。
    4.プログラムの内容
    活動内容/ね らい



    ●じゃ んけん列車を使 ったグル ープ分け
    ●ワー クシートを使っ た自己紹 介
    ●グル ープ内で名札に 相手の似 顔絵を描く
    言葉や 絵を通じて自己 を表現す ることを通じて、自分を主張す
    ること に慣れる。



    (前回のグルー プで活動を行う)
    ●自分 の好きなこと、 得意な事 などを言い合い、グループで共
    通する ことを探す。
    グルー プ内で自分と同 じことが 好きな相手を見つける事で、自
    分が一 人ではないと感 じること が出来るようにする。



    (前回のグルー プで活動を行う)
    ●言葉 を使わないで、 共同..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。