「運動集会」保育案

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数436
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「運動集会」保育案
    9 月10 日(水) 10:20~10:40
    保育者 ○○ ○○○
    場所 園庭(雨天;西リズム室)
    1. 運動名 「おでかけわくわく」
    2. 保育構想の立場
    子どもたちは,自分で作った折り紙や絵を,「お母さんに持って行ってあげる」と,大事そうに自分のリュックに入
    れる姿が見られる。また、マットを使って天井から下げられた紐に向かってジャンプしたり,手を伸ばして的にタッ
    チしたりすることを楽しんでいる。
    そこで教師が、買い物帰りのカニの子どもに扮して、『ドレミファだいじょーぶ』の曲に合わせて体を動かすことで、
    サンゴ礁に引っかかった父親へのプレゼントの帽子を取ることができるという場面を設定する。『ドレミファだいじょ
    ーぶ』を踊って、ジャンプをしたり腕を大きく伸ばしたりすることで、石が流れてくる。動きによっていろいろな石
    が流れてきて,それらを使って帽子を取ることができるというストーリー展開をすることで、体を大きく動かして、
    楽しく踊ることができるのではないかと考えた。
    3. 願い
    『ドレミファだいじょーぶ』を踊っていくと,いろいろな石が流れてきて,サン..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。