相談援助演習③

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数446
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会福祉士のレポートです

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会福祉の制度的な理念や目的は、誰しもが人間として平等に権利と義務を坦いながら生きることを意味する「対等の生活原理」に則った「自立」の保障である。
     社会福祉援助活動の基本は利用者の生活や社会的自律の確立、問題や生活課題への自助能力の開発を支援することである。利用者が自立していくために必要な事、すべきことを冷静にみつめ、援助活動として実行してく。利用者自身の自立に必要となる、意欲や問題解決活動への積極的参加を促す。
     又、援助は困難に直面した人を「助ける」だけではない。困難を乗り越えることは、人間の成長の機会となり、利用者本人が気づいていない潜在能力を引き出し、社会に対する適応能力や対処能力..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。