幼稚園における教育相談の特徴について述べなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,628
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    幼稚園は、子育て中の親にとって「子供の保育をする場所」というだけでなく、親が子供や子育てについてわからないことや聞きたいことを質問できる、頼りになるところである。子育てにおけるさまざまな不安や、初めての集団生活で自分の子供がうまくやっていけるかなど、多くのことを相談し、悩みを発散できる場となる。核家族化の進行している現代では、子育てに不慣れな親に対してアドヴァイスを与える役割もあり、子供のことを相談しやすい身近な窓口として、親が親しみを持てる雰囲気が大切である。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【設題】幼稚園における教育相談の特徴について述べなさい。
     幼稚園は、子育て中の親にとって「子供の保育をする場所」というだけでなく、親が子供や子育てについてわからないことや聞きたいことを質問できる、頼りになるところである。子育てにおけるさまざまな不安や、初めての集団生活で自分の子供がうまくやっていけるかなど、多くのことを相談し、悩みを発散できる場となる。核家族化の進行している現代では、子育てに不慣れな親に対してアドヴァイスを与える役割もあり、子供のことを相談しやすい身近な窓口として、親が親しみを持てる雰囲気が大切である。
     幼稚園での生活は子供にとって初めての集団生活であり、また初めて親から離れる経験でもある。慣れない環境の中でいかに子供に落ち着きを与えるか、親に安心感を与えるかが重要となる。日常的な相談ではふだんの生活について・生活習慣や友達関係などが多く、子供の園でのようすを把握し、指導的・断定的な情報ではなく、保護者自身が考え、ヒントとなるような答え方・姿勢でいることが望ましい。また、担任と保護者だけで問題を抱え込まず、同僚の意見を求めたり、ときには専門機関を紹介したりすることも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。