リゾチームの結晶解析

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数2,294
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    実験1 リゾチームの結晶化
    目的 ニワトリの卵白より抽出したリゾチーム(Lysozyme)の結晶化を行い,その構造を観察する.
    方法 1.はじめに200ml当たりの40mM酢酸の重量を計算したところ0.48gとなった.これに超純水を使って共洗いをしながらメスシリンダーに移し全量を200mlにして40mM酢酸を調製した.つぎに300ml当たりの40mM酢酸ナトリウムの重量を計算したところ0.984gとなった.これも同様に共洗いしながら全量を300mlにして40mM酢酸ナトリウムを調製した.最後に塩化ナトリウム水溶液10gをとりメスシリンダーで100mlにし,10%(w/v)塩化ナトリウム水溶液を調製した.
    2.以下のように酢酸ナトリウム水溶液と酢酸水溶液を加えたサンプル管をA-1,A-2,A-3,A-4とし,pHメーターを使って各サンプルのpHを測定した.また10mlの塩化ナトリウムを別のサンプル管にとった.リゾチーム粉末を4本の遠心チューブに6mgずつとり, C-1,C-2,C-3,C-4と学籍番号をラベルした後,冷蔵庫で1日保管した.
    表 1:各サンプルに加えた酢酸ナトリウム素溶液と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。