音楽概論3

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数198
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ロマン派のピアノ曲について、その音楽的特徴を記述しなさい。
     ロマン派のピアノ音楽は、古典派の形式上の厳格さや理論性とはかけ離れたものであった。それはファンタスティックな、あるいは即興的な要素が強くなり、舞曲の形式や短い抒情的な曲として書かれた。こうしたロマン派の作曲傾向は、主題的操作の展開よりも、むしろ歌曲風な主題によってロマン的な気分や情景が暗示され、時には標題で示されることも多かった。
     ロマン派初期のヴェーバーの音楽は、生き生きとしたリズム、絵画的な語法、対照的な構成法、技術的な華やかさなどの特徴を有し、ロマン的なピアノ音楽の新しい領域を示した。小品的な作品はロマン派の作曲家達が好ん..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。