精神医学 課題-2

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数170
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    設題名:アメリカ精神医学会の分類できるDSMの多軸評価について説明せよ。
     DSMは5つの軸から構成される。
    第1軸…この分類の中で、人格障害と精神遅滞(これらは第2軸に記録される)以外の種々の障害や疾患のすべてを記録するためのもの。ある個人が第1軸の障害が2つ以上もっているとき、そのすべてが記録される。
    ADHDや自閉性障害など、よく使われる診断名はここの範疇に属する。例として、物質関連障害・気分障害・不安障害・身体表現性障害など。
    第2軸…人格障害と精神遅滞を記録するためのもの。また、顕著な不適応性の人格特徴および防衛機制を記録しておくためにもよい。ある個人が、第2軸診断を2つ以上もってい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。