それぞれの介護技術を行う上での基本事項と留意点を述べよ

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数768
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    食事介護の基本事項…今までの食事習慣を守り、楽しい雰囲気を心がける、食事は座位姿勢でとるのが望ましい(麻痺のある場合は、麻痺側の肩の部分に枕を差し込み、健側をやや下にした側臥位にする。介助は、必ず健側から行う)、自力で食事ができるように自助具や生活用具の工夫をする、水分補給を忘れない。

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    科目名:介護概論Ⅰ
    設題名:それぞれの介護技術を行う上での基本事項と留意点を述べよ。
     食事介護の基本事項…今までの食事習慣を守り、楽しい雰囲気を心がける、食事は座位姿勢でとるのが望ましい(麻痺のある場合は、麻痺側の肩の部分に枕を差し込み、健側をやや下にした側臥位にする。介助は、必ず健側から行う)、自力で食事ができるように自助具や生活用具の工夫をする、水分補給を忘れない。
     食事介護の留意点
    1 介護する時は利用者と目線を同じくし、ゆったりした態度で、食事内容の説明をして食欲を引き出す。食事時間が長くなると疲労する為、およそ30分以内にする。
    2 食事の並べ方はいつも同じにする。
    3 摂取しや..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。