岸 信介について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数404
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「岸 信介について」  
    講義を受けて、岸 信介に興味を持ったので、岸 信介について調べていこうと思う。
     簡潔にまとめると、信介は、山口県庁官吏であった佐藤秀助と茂世夫妻の第五児として生まれる。高校から大学にかけてはその秀才ぶりを遺憾なく発揮した。戦後、革新官僚として満州国の産業開発を主導、東条内閣の商工大臣を勤めた。A先戦犯容疑者とされながら政界復帰を果たし、首相の座に就いて安保改定を強行、退陣後も改憲をめざして隠然たる力をふるった。
     岸 信介の本を1冊読み、戦後政治において、岸 信介という人物ほど毀誉褒貶の渦に巻き込まれた政治家はいないと思う。岸 信介ほど、悪徳と保守反動の烙印を押され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。