人工知能の基礎

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数298
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1:知識表現
    知能的な活動の典型的なものとして問題解決のいろいろなパターンを調べ、その問題解決にはそこで与えられている事実やそれらの間に成り立つ関係の情報、すなわち、知識を明確にすることがまず必要であること、さらに、それらを組み合わせたり、操作・変換したり、推論する合理的な方法が必要である。以上のことから、問題解決においては次の2種類の知識が必要であることがわかる。
    1.個別分野における知識(問題領域における知識)
     ・事実や状態に関する知識(個別的な知識)
     ・関係や規則に関する知識(関係・規則・法則など)
     ・上記知識の使い方に関する知識(メタ知識)
    2.一般的に適用できる解法などに関する..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。