学力低下の実態についてまとめその問題点を整理せよ。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数1,443
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    学力低下の実態についてまとめ、その問題点を整理せよ。
    さまざまな学力低下の議論が交わされる中で、学力低下を実証するデータが出ている。
    たとえば、小学校4年生の理科で、月の満ち欠けの分野。つきの形は2つだけしか学習しない事、星座の分野においても2~3つだけしか学習しない事などがあげられる。
    また、算数・数学では削除されるもの教える時期が遅らされるものがかなりある。たとえば、台形の面積の求め方を削除したり、対称の分野など、学習する時期が遅らされている。
    さらには中学校英語で必修とされる英単語の激減、小学校6年生で教えるべき漢字の激減など、各教科とも学習内容が大幅に削減されている。
     このような削減..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。