英文学史<第1設題>

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数647
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ロマン主義とは何か、またその担い手たちはどういう意味でロマン主義的なのかをそれぞれ述べよ。
     ロマン主義とは、もとはドイツやフランスの批評家が用いた言葉で、19世紀にイギリスに伝わった。古典主義に対して、古くからの伝説にとらわれることなく、人間の自由な活動と、思想、感情の奔放さとを強くうち出そうとする人生態度、または文学上の主義である。ロマン主義の時代の代表的な文学は詩である。想像力こそ詩人を躍動させ、人間と宇宙の本質を洞察する力であった。ロマンティシズムの特徴を絞るとすれば、その第一は時間的空間的に遠いものに対する憧れ、第二は自然と超自然に対する驚異と熱愛、第三は革命的精神である。言わば革命の子であるロマンティシズムは、理想主義的態度をもって解放を叫びユートピアを模索した。かくしてロマン派の詩人たちは、他の何ものにも勝る詩の優越性を主張して美に情熱を燃やしたのである。
     イギリスのロマン主義時代の担い手となった詩人たちを以下に挙げる。彼らは、ロマン主義である文学を持って、その独特な観点から作品を世に生み出し、文学界に多大な影響を与えた。
     ウィリアム・ブレイク(William Bla..

    コメント1件

    noa 販売
    合格済みです。
    2009/11/06 10:01 (7年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。