少子化と経済

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数463
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                少子化と経済
    現在日本は未曾有の少子化に直面している。これに加え、政府の予想よりも早く国内人口の減少が始まっているのだから、余計に深刻である。未来の労働人口が少ないということは、国内産業が将来的な危機にさらされるということを示している。また現在の日本で行われている年金のシステムも、その根幹から揺るがしてしまうことになる。
    どうして少子化が発生したのかというと、晩婚化や未婚化というのは、結婚に対する価値観が変わってきていることから起こる現象のようである。「結婚して出産することが女の幸せ」といわれていた時代は、とうの昔に過ぎている。余計に女性の結婚意欲は期待できないものにな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。