言語発達

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数418
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    言語発達について
    まず、言語とは、コミュニケーションのための記号の体系。狭義には人間の音声による言葉を指すが、広義には身振りなど音声以外の要素も含む。また、動物間のコミュニケーションや、コンピュータに指示するための記号の体系(プログラミング言語)を指す場合もある。定義とされている。
    言語発達においてはどのような国、文化的な環境に生まれても特別の障害がない場合はいずれも4、5歳までにはその集団で使われている言語習得を完成するとされ、その発達過程には大きく分けて4つの過程がある。
    ①新生児期
    新生児の子が発するのは啼泣(声を上げて泣くこと)のみである。これはあまり意味を持たないが、1~3ヶ月になる..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。